ローディング

チルドレンズ・アート・ミュージアム・しおがま

チルドレンズ・アート・ミュージアム・しおがま

  • facebook
  • twitter

©2021 チルドレンズ・アート・ミュージアム・しおがま

ABOUT

(C.A.M.S=チルミュしおがま)

つながり

チルミュしおがまのようす
マーク
  • イラスト
  • イラスト
  • イラスト
  • イラスト
  • イラスト

チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま(以下、チルミュしおがま)では、東日本大震災の復興支援をご縁に倉敷と塩竈の地域間文化交流が始まったことを背景に、塩竈を拠点に、多賀城、松島、利府、七ヶ浜などの被災地域における地域文化の土壌づくりを目的としたプログラムを展開しています。

つながり

チルミュしおがまのようす
ミュージアム

倉敷・大原美術館の取り組み事例を参考にしながら、人づくり、場づくり、文化発信拠点づくりにおける考え方や、震災後における地域社会のあり方、社会的包摂の考えをアートの視点で取り組むことを目指し、地域に根づく芸術文化活動について地域住民と学び、その実践の場として、秋にチルミュしおがまを開催しています。

つながり

チルミュしおがまのようす
マーク

地域住民や学生、アーティストらは課題や目的意識を共有しながら企画運営を行い、イベント当日のみではなく準備過程において、人づくり、場くり、文化発信拠点づくりに取り組んでいます。

つながり

チルミュしおがまのようす
ミュージアム

本事業を通し、これからの地域社会を担うこどもや若者たちが、参加型体験学習により楽しみながら地域文化に触れることで故郷への愛着や誇りを育んだり、地域課題に向き合うなど震災後における地域社会のあり方を考え、かたちづくることを目指しています。

主催:チルドレンズ・アート・ミュージアムしおがま実行委員会 協力:塩竈市杉村惇美術館

チルドレンズ・アート・ミュージアム・しおがま

ページトップへ